/

第四銀 佐渡市で留学生のモニターツアー 国際大学と連携

第四銀行は佐渡市や国際大学(南魚沼市)と連携し、佐渡市で国際大学の留学生によるモニターツアーを実施する。留学生は佐渡金山やジオパークなどの観光施設を見学するほか、佐渡市の職員や市内企業と交流する。留学生の意見を参考に、観光戦略などに生かしてもらうのが狙いだ。

ミャンマーやベトナムの留学生8人が8~10日に佐渡市を訪れる。同市の小中学生などが観光案内をし、市内の介護施設で実習している外国人との意見交換会も開く。

第四銀によると、金融機関と大学、自治体との連携による同様のモニターツアーは県内では初。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン