第四銀 佐渡市で留学生のモニターツアー 国際大学と連携

2016/7/8 7:00
保存
共有
印刷
その他

第四銀行は佐渡市や国際大学(南魚沼市)と連携し、佐渡市で国際大学の留学生によるモニターツアーを実施する。留学生は佐渡金山やジオパークなどの観光施設を見学するほか、佐渡市の職員や市内企業と交流する。留学生の意見を参考に、観光戦略などに生かしてもらうのが狙いだ。

ミャンマーやベトナムの留学生8人が8~10日に佐渡市を訪れる。同市の小中学生などが観光案内をし、市内の介護施設で実習している外国人との意見交換会も開く。

第四銀によると、金融機関と大学、自治体との連携による同様のモニターツアーは県内では初。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]