/

この記事は会員限定です

電通など4社、訪日外国人の行動分析 スマホ位置情報活用

[有料会員限定]

電通やナビタイムジャパン(東京・港)など4社は、8月上旬から訪日外国人の行動データを分析して提供するサービスを始める。スマートフォン(スマホ)のアプリから位置情報などを取得し、どの国から来た人が、いつ、どこに滞在しているかや日本でどんな経路で移動しているかといった情報をまとめる。利用企業は対象を絞ってクーポンを配信できるようになる。自治体やメーカーの利用を見込む。

ブログウォッチャー(東京・中央)とジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン