電通など4社、訪日外国人の行動分析 スマホ位置情報活用

2016/7/7 1:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電通やナビタイムジャパン(東京・港)など4社は、8月上旬から訪日外国人の行動データを分析して提供するサービスを始める。スマートフォン(スマホ)のアプリから位置情報などを取得し、どの国から来た人が、いつ、どこに滞在しているかや日本でどんな経路で移動しているかといった情報をまとめる。利用企業は対象を絞ってクーポンを配信できるようになる。自治体やメーカーの利用を見込む。

ブログウォッチャー(東京・中央…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]