/

この記事は会員限定です

島根のNPO、病院・介護などで患者情報共有し在宅ケア支援

[有料会員限定]

カルテなど医療情報の共有化に取り組むNPO法人しまね医療情報ネットワーク協会(島根県出雲市)は在宅ケアの支援を始めた。医療機関の間で医療情報を共有するシステムを介護事業者や薬局にも広げ、在宅の患者や要介護者が最適な治療や介護、投薬を受けられるようにする。医師不足の地域でも看護師やヘルパーらとの連携を密にすることで、医師が効率的に患者に対応できるようにする。

同協会は医師会や行政機関、大学が参加。電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン