小規模リフォーム、定額で需要開拓 住友不は1畳2万円

2016/7/2 0:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友不動産など住宅関連各社が「定額制」や「小規模」をうたい文句にリフォーム需要の獲得に動き始めた。消費増税が延期され、単価が大きい大規模工事の駆け込み需要への期待が外れた。必要な部分だけ補修したり、割安な中古住宅を買って改修したりする消費者の節約志向に対応し、定額のパック商品など明瞭な料金設定で需要を開拓しようとしている。

住友不動産は戸建て向けに部屋単位の定額制リフォーム「内装パック」の販売を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]