/

この記事は会員限定です

神明HD、神戸屋子会社を買収 中食事業強化狙う

[有料会員限定]

コメ卸最大手の神明ホールディング(HD、神戸市)は30日、パン製造の神戸屋からコメ・パンの加工品製造子会社を買収する。炊飯設備を追加導入し、白飯などの炊飯量を現在の7割増にあたる月産2000トンに増やす。コメの需要が減少するなか、中食事業に力を入れており、設備の増強で販路を広げる。

神明HD子会社で炊飯加工の神明デリカ(大阪府泉大津市)が、神戸屋子会社のイーグルデリカ(京都府城陽市)の発行済み株式...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン