/

ローム創業者の佐藤氏、取締役に復帰「粉骨砕身頑張る」

ロームは29日、京都市内で定時株主総会を開き、創業者の佐藤研一郎名誉会長(85)が6年ぶりに取締役に復帰する議案などを可決した。同社は2017年3月期に2期連続の減収減益見通しとなっている。佐藤氏は1954年にロームの前身企業を創業し、58年から10年まで52年間社長を務めて同社を世界企業に飛躍させた。佐藤氏は総会で「皆さんの力を借りて粉骨砕身頑張っていく」とあいさつした。

ロームの沢村諭社長は佐藤氏の取締役復帰について「創業者の経験や勘を生かしてもらい、経営のスピードアップを図る」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン