/

この記事は会員限定です

アマゾン国内売上高1兆円、小売業8位 15年度

本社調査

[有料会員限定]

日本の消費市場でアマゾンジャパンの存在感が高まっている。2015年度の売上高はほぼ1兆円に達し、日本経済新聞社がまとめた小売業調査の売上高ランキングで8位に入った。一方、連結売上高が5千億円を超えた企業も初めて20社を突破。イオンとセブン&アイ・ホールディングスの流通2強が過去のM&A(合併・買収)に足を引っ張られるなか、新たな「強者連合」を探る動きも活発になっている。

全国の百貨店、スーパー、コンビニエンスストア、専門店など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン