米ネットフリックス、日本で赤字覚悟の攻勢へ

2016/6/28 0:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネット動画配信の世界最大手、米ネットフリックスが日本で赤字覚悟の攻めに出る。来日したリード・ヘイスティングス共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は27日、日本経済新聞社の取材に対し「米国以外の事業は当面黒字でなくていい」と明言した。日本の動画配信は新規参入が相次ぎ、今や50以上のサービスが乱立する。市場には淘汰の足音も迫っている。攻め込まれる側の大手テレビ局も反撃を始めた。

東京都内で同…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]