山口の食品、輸出に挑む 地ビール・焼き鳥、高品質PR

2016/6/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山口市郊外にある小鯖地区。24日、山口地ビール(山口市)の中川弘文社長は滝が流れ落ちる山を背景に開いた自社製品の輸出出荷式に臨み、高ぶっていた。「10年前の苦境を思えば、ウソのよう」。直前まで出荷量や期日が確定せず、式に村岡嗣政知事ら来賓の出席はかなわなかったが、海外展開の第一歩を踏み出した。

同社は台湾に4種類の地ビールを56ケース(1ケースは330ミリリットル入りが20本)ずつ出荷する。7月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]