/

この記事は会員限定です

アジアニュース クボタ、水道整備を一括受注 バングラで114億円

[有料会員限定]

クボタはアジアで水道整備事業を強化する。バングラデシュの第2の都市のチッタゴン市で、総延長68キロメートルの水道管の調達から敷設までを一括受注した。受注額は同社として最大の114億円。クボタは耐久性の高い水道管に強く、北米で販売を拡大している。水道整備が進むアジアで営業を強化し、社会インフラ関連事業を成長の柱に育てる。

クボタのグループ会社、クボタ工建(大阪市)が韓国の中堅建設会社コーロン・グローバル・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン