2017年11月19日(日)

ドリーム運営の小野、手芸店で福祉機器販売

2016/6/24 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 手芸用品専門店「ドリーム」を全国展開する小野(高松市)は福祉機器の販売に参入する。まず耳が聞こえにくくなった高齢者や難聴者との会話を支援する卓上型システムの店舗での販売を始める。店内で開く手芸教室でも講師と受講者とのやり取りに活用し、サービス向上につなげる。手芸用品にとどまらず独自性の高い商品を取り扱い、集客力を高める。

 音響機器開発のユニバーサル・サウンドデザイン(東京・港)が開発した対話支援…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

売上高販売開始ドリーム高齢者福祉機器



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報