/

ベイシア社長に橋本氏が昇格 北関東スーパー最大手

北関東のスーパー最大手、ベイシア(前橋市)は22日、橋本浩英法務部長(54)が社長に昇格する人事を固めた。23日に開く臨時株主総会で取締役に選任された上で就任する。同社は赤石好弘前社長(61)が体調不良を理由に4月1日付で退任した後、土屋嘉雄会長(83)が社長業務を代行していた。

橋本 浩英氏(はしもと・ひろひで)84年(昭59年)明大政経卒、いせや(現ベイシア)入社。15年ベイシア法務部長。群馬県出身。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン