2018年2月22日(木)

神奈川県の黒岩知事、リオ五輪視察へ 出張費6人で1000万円

2016/6/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

 神奈川県の黒岩祐治知事は21日の定例記者会見で、8月にブラジルのリオデジャネイロで開催される五輪を視察すると表明した。出張費は知事と職員の計6人で合計1000万円。現地のホテル代高騰で県の規定を大幅に上回るが、同知事は「東京五輪に向けて課題を受け止め、県内の機運を盛り上げるためにも直接見ることが大事だ」と強調した。

 視察は8月15~20日の3泊6日の予定。競技会場の運営や周辺の交通対策などを視察するほか、東京五輪の事前キャンプの誘致や県の観光や産業のPR活動をする。2020年の東京五輪では、神奈川県藤沢市の江の島でセーリング競技が開かれる。

 現地では五輪期間中のホテル代が高騰しており、知事の宿泊料金は1泊10万7000円と、通常の10倍近いという。県の規定では知事がリオに出張する際の宿泊費の上限額は1泊1万9300円で、今回は規定の5倍以上の金額となる。

 黒岩知事は「今まで規定の額を超えたことは一度もないが、旅行期間が限られていることなどから他に選択肢はない」と説明。職員の旅費に関する条例に基づき、人事委員会の意見を聞くという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報