/

はごろもフーズ、初の機能性食品 マグロのDHAなどサプリに

はごろもフーズは21日、中性脂肪の量を減らす効果が期待できるサプリメントを発売すると発表した。ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸EPA)を含んだ油をマグロから抽出し、ソフトカプセルに詰めた。同社が機能性表示食品を販売するのは初めて。通信販売で中高年層に売り込む。

新製品はツナ缶詰の同社のブランド「シーチキン」の製造工程で残ったマグロの頭から有効成分を取り出した。資源の有効利用を進める狙いもあり商品化。1ボトル186粒入りで、1カ月分の推奨摂取量を含む。

DHAとEPAの効能については静岡県立大学の食品環境研究センターと協力。中高年で高くなりやすい血中の中性脂肪量を減らす効果が確認できたという。

消費者庁への機能性表示食品としての届け出にあたっては、静岡県産業振興財団フーズ・サイエンスセンター(静岡市)などの支援を受けた。

価格は1ボトル当たり税込み4500円。同社の通信販売サイト「まごころコメール便」で販売する。2016年度中に1万個の販売を目指す。今後、ドラッグストアなど実店舗での販売も検討していく。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン