世界の球児にいわきを発信 U15野球W杯(東奔北走)

2016/6/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野球のU-15(15歳以下)ワールドカップ(W杯)が7月29日~8月7日、福島県いわき市で開かれる。5年前に地震、津波、原発事故が同時に襲った被災地に、日本の中学生を含め12カ国・地域の少年が集う。市にとっては世界に安全と復興をアピールする好機だ。官民あげた「オールいわき」のチームワークで未来につながるタイムリーヒットを狙う。

キューバの国土、国旗、打者の絵にスペイン語で添えられた「震災時には助…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]