2019年2月19日(火)

空き家解消へ家主の負担なく改修・賃貸 NPOが新たな仕組み

2016/6/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NPO法人、空家・空地管理センター(埼玉県所沢市)は、不動産会社と連携し空き家解消に向けた事業を始めた。空き家の改修費用を家主に代わって不動産会社が負担し、家の賃料で回収。家主は固定資産税など税金分を受け取る仕組みだ。家主の負担がなく空き家を改修し賃貸することができる。

高齢者向けの施設に住んで自宅が空き家になっていたり、相続しても家屋の解体や売却をためらっている家主の利用を想定している。

改修…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報