ソフトバンク、中国テンセントにゲーム子会社売却へ
8000億円規模

2016/6/17 2:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループは子会社でスマートフォン(スマホ)向けゲーム大手のスーパーセル(フィンランド)を、中国IT(情報技術)大手の騰訊控股(テンセント)に売却する最終調整に入った。売却額は7千億~8千億円の見通しで、月内にも発表する。中国のネット通販最大手アリババ集団の株式売却などと合わせると、短期間に2兆円近い資金を調達することになる。

ソフトバンクグループは2013年に子会社と共同で約1515…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]