/

この記事は会員限定です

社外取締役、取締役会出席率97% 主要100社の15年度

[有料会員限定]

トヨタ自動車などが15日に株主総会を開き、3月期決算企業の総会シーズンが本格スタートした。焦点は企業統治の改善。カギとなる独立社外取締役取締役会への出席率を調べたところ、2015年度は97%と高い水準だった。今後は取締役会での議論をどう充実させるかが課題になる。

日本経済新聞社が時価総額上位の主要上場100社の社外取締役の出席状況を調べた。対象は16年度も社外取締役を続ける285人(のべ人数)。98%に相当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン