2019年6月20日(木)

物流中堅、東南ア開拓 C&Fロジはベトナムで倉庫3倍

2016/6/16 0:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中堅物流会社が成長が期待できる東南アジア市場の開拓に乗り出した。冷蔵倉庫のC&Fロジホールディングスは1350万ドル(約14億円)を投じ、ベトナム最大都市のホーチミン近郊のビンズオン省に冷蔵倉庫を新設する。稼働中の施設と合わせてベトナムでの収容能力は3倍になる。また福山通運はマレーシアの物流企業を買収した。

建築面積は約1万3400平方メートルで、2017年2月に完成する予定だ。チルド食品など約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報