/

この記事は会員限定です

空きトイレ、スマホで確認 神戸デジタル・ラボ

[有料会員限定]

システム開発を手掛ける神戸デジタル・ラボ(神戸市)は、スマートフォン(スマホ)やパソコンから個室トイレの空き状況を確認できるシステムを開発した。あらゆるモノがインターネットにつながる「インターネット・オブ・シングス(IoT)」の技術を活用。オフィスビルだけでなく公共施設のトイレへの導入を見込む。

6月から同社が入居するオフィスビルの1フロアで実証実験を始めた。今秋のサービス開始を目指す。

個室ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン