/

この記事は会員限定です

アサヒ商会、ベトナムで小学校の建て替え支援、進出の足がかりに

[有料会員限定]

独立系のガソリンスタンド(給油所)を運営するアサヒ商会(函館市)はベトナムで小学校校舎の建設を始めた。NPO法人のアジア教育友好協会(東京・千代田)に資金を寄付し、老朽化した校舎を建て替える。斉藤巌社長は「校舎建設を通して現地と関係を強め、今後の事業展開の足がかりにしたい」と話す。

寄付金額は建設費に今後の運営資金を含め2000万円。チャビン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン