/

この記事は会員限定です

金、リスク回避で高値 白金との価格差拡大

[有料会員限定]

貴金属の金と白金(プラチナ)の価格差が再び開いてきた。英国の欧州連合(EU)離脱懸念などで金融市場のリスク回避姿勢が強まり、金価格が上昇している。一方でプラチナは工業用需要の鈍化観測から上値が重い。欧州を中心に世界経済への不安が強まり、希少性の高いプラチナの価格が金を下回る逆転現象が長期化している。

ニューヨーク市場の金先物は1トロイオンス1280ドルを上回る水準で推移する。今月に入り6%強上が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン