2019年7月16日(火)

NTN設備投資400億円 17年3月期、減価償却費を上回る

2016/6/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベアリング(軸受け)大手のNTNは、2017年3月期の設備投資が400億円と4期ぶりに減価償却費を上回る見通しだ。大久保博司社長は日本経済新聞の取材に「投資の4割を産業機械など自動車部品以外にあてる」と述べた。カルテルの課徴金などで悪化していた財務に改善のメドが付き、積極投資に転じる。

設備投資を前期より10%増やす一方で、減価償却費は378億円と1%減る見込み。営業キャッシュフロー(現金収支)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。