岩下食品、渋谷に「新生姜」カフェ 若い女性にPR

2016/6/14 7:00
保存
共有
印刷
その他

漬物製造の岩下食品(栃木県栃木市)は14日、渋谷ロフト(東京・渋谷)内の喫茶店で主力商品「岩下の新生姜(しんしょうが)」を使った食事を提供する。漬物を料理に添えるだけでなく、肉の味付けに使ったりハイボールに入れたりして、身近な食材として提案する。40歳代以下の女性の需要を見込む。

「岩下の新生姜ミュージアムカフェ・イン渋谷」を、渋谷シティラウンジに開く。期間は14日から7月13日。ランチプレートや、豚バラ肉の角煮など4種類のメニューを提供する。

同社は昨年「岩下の新生姜ミュージアム」(栃木県栃木市)を開き、歴史を紹介したり約120種類のグッズを販売したりしている。渋谷ではペンライトなど人気商品約30点も販売する。

岩下食品の商品の購入者は50歳代以上が中心。若者が集まる商業施設に出店し、新たな需要を開拓する。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]