味の素、インドネシアで調味料8割増産 17年に新工場

2016/6/12 0:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

味の素はインドネシアで家庭用調味料を増産する。ジャワ島西部に新工場を建設し、2017年12月にからあげ粉など合わせ調味料「サジク」の生産能力を8割引き上げる。同国は約2億5000万人の人口を抱え、経済成長に伴い家庭で簡単に調理できる調味料への需要が拡大している。今回の増産なども含め、インドネシアの20年度の食品事業の売上高を12年度比3倍に増やす。

味の素はからあげや、いためご飯「ナシゴレン」用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]