/

この記事は会員限定です

蝶理、ベトナム本格進出 17年度に協力会社5倍に

[有料会員限定]

繊維商社の蝶理はベトナムに本格進出する。2017年度に協力会社を5倍の15社に増やす。ベトナム政府は外資規制を緩和しており、環太平洋経済連携協定(TPP)が発効すれば輸出入の税負担が軽減する。18年度にベトナムでの売上高を現在の2.5倍の50億円にする。

月内にもホーチミン市に現地法人を設立し、縫製品の品質管理などを徹底する。現地進出する台湾の大手化学メーカーと協力し、原糸や生地の調達か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン