/

この記事は会員限定です

AI人材「数万人規模で不足」 専門家指摘

[有料会員限定]

人工知能(AI)の技術開発を担う人材は世界的に不足している。急速な実用化のスピードに、大学や研究所での人材育成が追いつかず、企業のニーズに十分応えられていない。AI研究を手掛ける東京大学の松尾豊准教授は「肌感覚では世界で数万人規模で足りない」と指摘する。

AIに関連する技術は多様だ。プログラミング言語や数学に加え、アプリケーション(応用ソフト)を生み出す企画力が問われる。

松尾准教授は「ディープラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン