2018年5月25日(金)

テンセント、スマホ決済で日本参入 年内1万店「銀聯」追う

2016/6/7 0:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)は日本でスマートフォン(スマホ)を使った決済サービスを本格化する。中国で3億人超が利用する決済アプリが使える店舗を2016年中に1万店に増やし、中国からの訪日客の利便性を高める。中国人客の決済ではこれまで「銀聯カード」が主流だったが、スマホ決済の広がりで訪日客消費を後押しすることになりそうだ。

 テンセントの決済サービス「微信支付(ウィーチャットペイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報