台湾発ベンチャー、世界へ 有力VCも熱視線

2016/6/4 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主力のIT(情報技術)産業が低迷する台湾がベンチャーに活路を見いだす。5月末から開催中のアジア最大級のIT見本市、「台北国際電脳展」(コンピューテックス台北)ではベンチャーをテーマにした展示会場を36年目で初めて開設。世界の有力ベンチャーキャピタル(VC)も「金の卵」探しを急ぐ。台湾の強みである製造業などの基盤を生かし世界に羽ばたく企業は生まれるか。

「消費者行動の多様な予測が可能になります」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]