コープこうべ、店舗で高齢者の買い物支援

2016/6/3 6:00
保存
共有
印刷
その他

コープこうべは8日、高齢者向けの新たな買い物支援サービスを実験的に始める。肘を乗せて楽な姿勢で歩ける専用カートを店で使ってもらい、ボランティアの組合員が付く。まず近隣のデイサービス施設の利用者を対象に実施。その後、一般の組合員も利用できるようにする。高齢者が買い物しやすい環境を整え来店者の増加につなげる。

高齢者向けのサービスは「ショッピングリハビリ」。デイサービス施設を運営するセラピット(神戸市)や体重を乗せて歩ける買い物カートを開発する光プロジェクト(鳥取県大山町)と協力して提供する。まず6~7月に数回「コープデイズ神戸西」(神戸市)で実験した上で、継続的なサービスに移行する。

同施設から利用者が来店すると、棚から商品を取ったり、レジで精算をしたりする際にボランティアが手助けする。

歩行や支払い計算などを通じてリハビリや認知症の予防を目指す。他店舗での導入も検討する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]