2019年8月25日(日)

「越乃寒梅」45年ぶりの通年新商品

2016/6/2 7:00
保存
共有
印刷
その他

清酒「越乃寒梅」の蔵元、石本酒造(新潟市)は1日、30~40代を中心顧客に設定した新商品「越乃寒梅 純米吟醸酒 灑(さい)」を17日に発売すると発表した。同社が越乃寒梅ブランドで通年販売する日本酒としては45年ぶりの新商品となる。料理に合わせやすいキレの良さなどを売りに顧客層の開拓を目指す。

「灑」は新潟県産の酒米「五百万石」と兵庫県産の酒米「山田錦」を原料に採用し、繊細でキレのある味わいを表現。2つの酒米を使うことで「30~40代にも受けの良い口当たりのなめらかさを実現した」(同社)。渋みを抑えた軽やかな味わいにして食事に合うようにしたという。

720ミリリットル(税別で1500円)と1.8リットル(同3000円)の2種類を用意し、全国にある約400の特約店で扱う。これまで手薄だった30~40代の購入を見込み、月間2000ケース(1ケースは1.8リットル瓶6本換算)の販売を目指す計画だ。

1日に東京都内で開いた商品発表会で、同社の杜氏(とじ)を務める竹内伸一氏は「新商品を通じて日本酒になじみの薄い世代にも『越乃寒梅』を楽しんでもらいたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。