消費増税再延期、観光・流通業に安堵の声 公共事業削減に懸念も

2016/6/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が1日、消費税率の10%への引き上げを2年半、再延期すると表明したことを受け、道内の企業や経済団体のトップらの間では歓迎と困惑が入り交じった。個人消費の分野では総じて歓迎する向きが多かったが、駆け込み需要がなくなることを警戒する声もあった。社会保障費の財源不足や公共事業の削減を懸念するトップも目立った。

増税の再延期を歓迎すするのは観光業。中でも3月に北海道新幹線が開業した道南では「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]