J・TECが社長交代「富士フイルムとの相乗効果高める」

2016/6/1 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

再生医療製品のジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は31日、都内で社長交代の記者会見を開いた。創業家出身で6月23日に退任する小沢洋介社長は「(親会社の富士フイルムホールディングスとの)シナジー効果を高めるため社長交代を決意した」と説明した。

J-TECは眼科用機器のニデック(愛知県蒲郡市)が母体となり、1999年に設立。ヒトの組織を培養して皮膚などを再生する製品を日本で初めて実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]