新日本監査法人、ビッグデータで不正チェック 全顧客対象に

2016/5/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新日本監査法人は約3000社の全顧客企業を対象にビッグデータを使い、会計処理の不正をチェックする仕組みを導入する。帳簿の全データを解析し、不正につながりやすい取引を見つける。

提携する大手会計事務所、アーンスト・アンド・ヤングのシステムを活用する。顧客企業の全帳簿データを解析し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]