ディスコ、短時間の残業代「手厚く」 長時間是正へ割増率上げ

2016/5/31 0:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体製造装置メーカーのディスコは時間外労働(残業)の割増賃金について、月60時間までの場合、残業が短い方が割増率が高くなるように制度を改定した。残業を減らす社員のインセンティブを高め、長時間労働を自発的に改めるよう促す。割増率の逆転について同社は「同様の事例はないのではないか」(広報部)とみている。

4月の勤務分から残業が月45時間までの割増率を25%から35%に引き上げ、45時間を超え60時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]