/

この記事は会員限定です

加工用食用油、2期連続引き下げで決着 4~6月期

[有料会員限定]

加工食品向け食用油の4~6月期の大口取引価格交渉が2四半期連続の引き下げで決着した。新価格は大豆油が1~3月期比5円(2%)安い1キロ208.5円(中心値)、菜種油が同5円(2%)安い1キロ210.5円。原料価格の下落に加え菓子類やマーガリン向け需要が伸び悩み、在庫を抱えたメーカーが値下げに応じ、ほぼ1年ぶりの安値となった。

今回の価格交渉の参考とした1~3月の原料国際相場は軟調に推移した。シカゴ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り602文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン