モンテール、エリア限定のスイーツ販売

2016/5/27 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

チルド洋菓子製造大手のモンテール(東京・足立)は6月1日から、エリア限定のスイーツを販売する。全国を3つの地区に分け、各地区になじみのある食材を使ったスイーツを作る。製造もそれぞれの地区にある工場が手掛け、地域密着のブランドとして消費者に訴える。

第1弾として生どら焼きなど計6品を発売する。東日本では仙台名物の「ずんだ」、中部地区で愛知県産「西尾抹茶」、西日本では岡山県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]