首相、データ駆使しリスク説明 専門家「違和感」も

2016/5/27 1:38
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 安倍晋三首相が26日の主要国首脳会議で唐突に示した「参考データ」。2008年のリーマン・ショック前後と現在の経済指標を比較したグラフをずらりと並べて類似点を指摘し「政策対応を誤ると通常の景気循環を超えて危機に陥るリスクがある」と警告したが違和感を指摘する声もあがる。

 首相が「リスクの兆候」として示したのは(1)世界の商品価格(2)新興国・途上国の経済指標の伸び率(3)新興国への資金流入(4)各国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

安倍晋三リーマン岡田克也リーマン・ショック

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 9:46
2:00
関西 12:30
11:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報