2019年1月17日(木)

西鉄ストア、10億円投じ新型レジ全50店に導入

2016/5/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西日本鉄道子会社の西鉄ストア(福岡県筑紫野市)は約10億円を投じて2017年1月をメドにスーパーの全52店舗で「セミセルフレジ」を導入する。商品のバーコードを店員が読み取り、買い物客が自ら精算機で会計するため業務が効率化する。先行導入した店舗ではピーク時のレジ待ち時間が半分以下になり、7割程度の人員で対応できるという。

対象の店舗は「にしてつストア」、「レガネット」、「スピナ」の3ブランドで、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報