両備グループ、イスラム教徒向けのツアー 岡山に集客

2016/5/26 6:00
保存
共有
印刷
その他

両備グループは25日、イスラム教徒向けの旅行商品の取り扱いを始めたと発表した。第1弾としてマレーシアの旅行会社と提携。イスラム教の戒律にのっとったハラル料理を楽しめる食事などを用意する。このほど最初のツアーを実施したほか、年内に2回のツアーを計画している。今後、タイやインドネシアなどの旅行会社と提携し、岡山を中心に国内への誘客を増やす。

来日ツアーは関西国際空港から入国し、大阪や姫路城、倉敷などを楽しんでもらうルートなどを検討する。

国内のモスクを訪問するほか、礼拝スペースも設ける。食事はハラル料理を提供する店で食べてもらったり、ハラルの弁当やパンを提供したりする。

戒律が厳しいイスラム教徒は、ハラルの食べ物を旅行先に持ち込むことが多い。安心して食べてもらえる店や料理を提供することで、気軽に観光を楽しんでもらう。今後、タイやインドネシア、中東といった地域からの誘客も進める。

関西や岡山を中心とした国内旅行のほか、グループ会社を通じて、イタリアやスイスなどの欧州旅行でも同様のツアーを設ける。今後、イスラム教徒の旅行者は増加するとみられており、こうした旅行商品へのニーズが高まるとみている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]