/

この記事は会員限定です

岩手の中小、「医工連携」加速 ものづくり支援事業に採択

[有料会員限定]

岩手県の中小企業などによる「医工連携」グループのプロジェクトが中小企業基盤整備機構などのものづくり支援事業に採択された。再生医療や新薬開発に貢献するシステムと、がんの個別化治療を可能にするシステムの開発で、6月にも正式にスタートする。補助金を得る今後3年間に新たな事業も始める。医療産業の集積をめざす構想に加速がつきそうだ。

プロジェクトを進めるのはTOLIC(東北ライフサイエンス機器クラスター)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り757文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン