/

この記事は会員限定です

バローHD、低価格志向に抵抗力磨く

[有料会員限定]

「顧客からの値下げ要請は強い。今期(2017年3月期)はデフレによりマッチした業態を増やしていきたい」。食品スーパー「バロー」を運営するバローホールディングス(HD)の田代正美社長はこう表情を引き締める。景気に先行き不透明感が漂い、消費者の低価格志向が強まるなかで、食品スーパー中心の業態からの転換を急いでいる。

今期の連結営業収益は前期比5%増の5200億円、純利益は7%増の115億円と連続して過...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り774文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン