バローHD、低価格志向に抵抗力磨く

2016/5/25 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「顧客からの値下げ要請は強い。今期(2017年3月期)はデフレによりマッチした業態を増やしていきたい」。食品スーパー「バロー」を運営するバローホールディングス(HD)の田代正美社長はこう表情を引き締める。景気に先行き不透明感が漂い、消費者の低価格志向が強まるなかで、食品スーパー中心の業態からの転換を急いでいる。

今期の連結営業収益は前期比5%増の5200億円、純利益は7%増の115億円と連続して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]