/

この記事は会員限定です

規制改革、逆算で改革 成長戦略に新手法(真相深層)

技術革新乗り遅れで危機感

[有料会員限定]

5月19日の産業競争力会議で示された今年の成長戦略の素案には、耳慣れない2つの表現が並んだ。「目標逆算ロードマップ方式」と「事業者目線での規制・行政手続きコストの削減」だ。

いずれも規制改革をより効果的に進める、いわば「規制改革」の改革といえるものだ。電力自由化や農協改革といった具体的な規制改革の目玉が欠ける中で、政府が新たな手法を打ち出す理由は何か。これまでの改革の手詰まりとともに、日進月歩で進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1446文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン