/

この記事は会員限定です

構造改革、実行が課題 伊勢志摩サミットの焦点

財政出動、なお温度差

[有料会員限定]

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が26~27日に開かれる。日米独など7カ国(G7)首脳がグローバルな視点から経済や外交など政策の協調を議論する。今後の世界の行方も左右するサミットの論点を探った。

「世界経済は予見しがたいリスクを抱えている」。安倍晋三首相は5月の大型連休の欧州歴訪で各国首脳にこう訴えた。21日閉幕したG7財務相・中央銀行総裁会議では世界経済の低成長リスクを踏まえて「需要がないのが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン