2019年7月20日(土)

NTN、低コストの車用駆動装置 電動式で高汎用性

2016/5/22 23:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベアリング(軸受け)世界大手のNTNは様々な車種に広く導入できる電動式の自動車向け駆動装置(アクチュエーター)を開発した。ブレーキやクラッチの動力部分に使う装置で、2018年から量産する。汎用性が高く、自動車メーカーは車種ごとに発注する必要がない。約3カ月かかっていた設計期間をなくし、開発費を抑えられる。NTNは中期的に売上高300億円を目指す。

磐田製作所(静岡県磐田市)で生産する方針。普通車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。