/

この記事は会員限定です

震災復興、世界へアピール 仙台でG7財務相会議

閣僚ら津波被災地を訪問

[有料会員限定]

主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議が20日、仙台市秋保温泉で始まった。同日午後には会合の合間を縫って閣僚らが2011年の東日本大震災による津波被災地を訪れ、復興のつち音に耳を傾けた。仙台市は各国閣僚らに進みつつある復興の状況を訴え、風評被害の払拭や観光客の呼び込みにつなげたい考えだ。

会合の主会場となる秋保温泉の老舗旅館「佐勘」では厳重な警備体制のもと、午前8時すぎからシンポジウムが始まっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン