JR九州、鉄道の営業黒字化にメド 17年3月期、民営化後初めて

2016/5/20 21:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州旅客鉄道(JR九州)は20日、2017年3月期に鉄道事業が営業黒字になる見通しだと発表した。実現すれば1987年の国鉄分割民営化以来初めて。熊本県を中心に相次ぐ地震の影響額は鉄道事業だけで約140億円にのぼるが、前期に費用を大幅に圧縮できる会計処理を実施。地震の影響を加味しても利益を確保し、今期中に目指す上場に弾みをつける。

同社の熊本地震による影響は全体で175億円だが、鉄道事業が140億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]