/

この記事は会員限定です

ドライアイス1割値上げ メーカー、今夏出荷分 コスト増で

[有料会員限定]

食品の保冷剤に使うドライアイスの主要メーカー各社が10%前後の値上げを表明し、大量に使う宅配業者や小売店などと交渉を始めた。各地の製油所や化学工場が停止し、原料の炭酸ガスの供給が減るなか、投資負担や遠方からの輸送費がかさんでいるのが値上げ理由だ。

生産シェア5割を占めるエア・ウォーター炭酸(東京・港)は、7月1日出荷分から10%の値上げを表明した。2012年7月以来、4年ぶりの値上げ表明となる。約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン