/

この記事は会員限定です

大和証券、ロボ助言のラップ口座 手数料下げ若年層開拓

[有料会員限定]

大和証券が来年1月に「ロボット・アドバイザー(ロボアド)」の技術を活用したラップ口座サービスを始める。最低投資金額をこれまでの300万円から数十万~100万円前後に下げ、オンラインですべての取引ができる。投資規模が小さくても活用しやすいサービスにして若年層の投資家を増やす。

ラップ口座は運用を金融機関に一任するサービスで、これまでは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン