農地集約を自治体に促す 農水省、賃貸仲介で補助増

2016/5/19 0:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省は地域の農地を集約して大規模な経営をめざす「農地バンク(農地中間管理機構)」の利用を促す仕組みをつくる。集約の実績を上げた都道府県には農業予算を手厚くし、農地貸し出しの仲介業務に本腰を入れてもらう。集約の妨げとされる登記上の所有者がいない農地の解消策づくりにも着手する。担い手の農地面積を広げて農業の競争力を高める。

19日に開く政府の農林水産業・地域の活力創造本部でこうした方針を示す。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]